#せかい部(公式)
『#せかい部 加盟校』 制度について
見出し画像

『#せかい部 加盟校』 制度について

#せかい部(公式)

2021年7月に設立された『#せかい部 加盟校』 制度についてのご案内ページです。
『#せかい部 加盟校』制度では、全国の高校に向けて、海外とオンラインでつながる国際交流・探究学習や学校同士の交流機会を提供していきます。

『#せかい部 加盟校』制度は、文部科学省 官民協働海外留学創出プロジェクト 『トビタテ!留学JAPAN』が主宰しています。

『#せかい部 加盟校』 制度 設立の背景


「#せかい部」は、文部科学省が主導する官民協働留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」が2018年10月に発足した、高校生のためのプロジェクトです。
高校生同士が、学校や地域を超えて海外や留学の情報をSNSで共有し合うことで、世界を知るきっかけを創出しています。現在部員数は全国の高校生約11,500名まで増加※1 しています。

「#せかい部」はこれまで主にSNS上で活動し、参加する高校生個人の海外への関心を高めるための機会を提供してきました。
この度、より多くの、まだ海外への関心が潜在的な高校生へアプローチするために、『#せかい部 加盟校』制度を新設します。

全国の高校※2で探究活動・国際理解教育が推進される中、提供される機会の量・内容は学校により異なる実情があります。

高校が『#せかい部 加盟校』に加盟すると、その学校の生徒は「#せかい部」が加盟校向けに提供する国際交流・探究プログラムに何度でも無償で参加できるようになります。また、ゼロから手探りで探究プログラムを作るのは大変という教職員の声を受け、教職員が加盟校同士の交流会や探究学習のモデルケースのセミナーなどを通して、国際交流・探究の授業を企画・運営するためのノウハウを得ることができるようにします。プログラムは原則オンラインで実施し、全国どこからでも参加することが可能です。

「#せかい部」では、加盟校制度を通し、海外に興味を持つ高校生を増やし、関心を深める機会創出を一層強めてまいります。

 ※1 2022年2月現在。SNSのフォローを入部の証とし、公式ツイッター・インスタグラムのフォロワー数合計人数を部員数としています。
 ※2日本の高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、専修学校高等課程(略して「高校」という。)


『#せかい部 加盟校』 向け提供コンテンツ例

【生徒向け】


異文化や社会課題を探究したり、海外の若者と交流したり、英語で日本文化を体験したり、グローバルな視点で進路を考えたりする機会を提供。

企画例
・オンラインでNZのハカを体験してみよう
・英語で折り紙の作り方を説明してみよう
・海外大学に進学した先輩の話を聞いてみよう
・せかいの少数民族の人たちとZOOMでお話ししてみよう


バーチャル留学イベントでNZの伝統文化、ハカを体験
折り紙を通じて英語で国際交流


【教職員向け】


グローバル探究の授業を多数実施している先生による企画・運営ノウハウ公開セミナーや、加盟校教職員同士や、大使館、大学の国際担当職員とのネットワーキング、交流イベント

企画例
公立高校が校内のリソースで国際交流を実現するノウハウ


「#せかい部加盟校」へのお申込み方法

参加方法: 参加申し込みフォーム
費用: 無料
参加条件
①日本の高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、
専修学校高等課程であり、教職員個人単位ではなく、学校としての取り組みとして御参加いただけること。
②「#せかい部」の趣旨に賛同いただき、全校生徒に対して積極的に告知していただけること。(年1回以上、全校生徒を対象とした告知(ポスター掲示、チラシ配布、メール等での案内など)を行っていただくことを想定)

学校向け説明会

こちらからアーカイブを視聴いただけます
パスコードへアクセス: +7Ba3vEW


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
#せかい部(公式)
#せかい部 (powered by. 文科省)は、普段、触れ合うことが少ない世界と触れ合うことができる、高校生による高校生のための「ソーシャル部活動」です!noteでは、個性溢れる旅好きな高校生運営メンバーがそれぞれの視点から世界の魅力を発信していきます!