せかい部運営が紹介!3月のイベントに参加してくれる人たちの国って、どんなところ? 【さわ編 ベトナム&スペイン】
見出し画像

せかい部運営が紹介!3月のイベントに参加してくれる人たちの国って、どんなところ? 【さわ編 ベトナム&スペイン】

こんにちは☀️

#せかい部運営のさわです!

さっそくですが、皆さんは、3月28日に開催される#せかい部のイベント、『せかいの”今”を話そう!』に参加申し込みはされましたか?

🌟参加申し込みは、こちらから🌟

今回のイベントでは、なんと20ヶ国の若者たちと交流出来ちゃうんです!

画像1

この写真は、海外の参加者とミーティングをした様子です🌏
今回のイベントで、日本の高校生と交流できることを楽しみにしてくれています♪

そこで!このnoteでは、海外の参加者の国々について紹介していきたいと思います。

今回、私が紹介するのは、スペインとベトナムです!!

まずは、2年前に私が留学していた、スペインから🇪🇸

画像2

国名 : スペイン王国
首都 : マドリード
面積 : 約50万6,000㎢
人口 : 約4,674万人

ヨーロッパ南西部のイベリア半島に位置するスペインは、年間を通して晴れの日が多く、じめじめすることがない気候で、とても過ごしやすい国です☀️

現に、留学中の私は、毎日のように友達とビーチやプールに行っていました!

また、美味しい食べ物や、人々が陽気で明るいことも、スペインの大きな魅力の一つです!

美食の街として知られるサン・セバスチャンは、グルメを楽しみたい観光客に人気ですし、スペインの南部に行くと、昼間から陽気に盛り上がっている人でいっぱいです💃


スペインといえば、昼食後に昼寝をする「シエスタ」という習慣が、日本でも知られていますよね?
実は、シエスタをするのには、スペインの気候と一日の時間割が関係しています。スペインでは、午後14時から15時くらいまでがランチタイムで、16時ごろから、仕事を再開します。
夏のスペインはとても暑いため、ランチを食べた後、少し横になって休んでいた人もいたようです。それがいつのまにか「シエスタ」として、有名になったそうなんです!

ちなみに、私のホストファミリーも30分程度のシエスタを昼食後にしていました!
昼食の時間が日本と比べると、とても遅いので留学当初はこの生活習得に慣れませんでしたが、3ヶ月もすると、私もシエスタできるようになりました😴

続いて紹介するのは、ベトナムです🇻🇳

画像3

国名 : ベトナム社会主義共和国
首都 : ハノイ
面積:約32万9,200㎢
人口:約9,340万人

首都のハノイは、ベトナム北部に位置し、なんと1000年以上の長い歴史を持ちます!

現在は、政治の中心地として、国会や官公庁など国家の重要機関が集まっています。

観光・商業分野では、南部のホーチミンに遅れをとっていましたが、2008年の周辺都市との大規模合併を機に、人口が増加し、インフラ整備など都市開発が進んだそうです!
最近は、日系企業や外資系企業の進出が増えて、在住外国人も増加中!

それに伴って、おしゃれなカフェや大型商業施設など都市開発が進んでいるそう☕️

私は、2年前にハノイに行きましたが、想像以上にオシャレなレストランやカフェが多く、驚きました!

また、開発が進む一方で、文化・伝統の街として、昔ながらのものを大事にしているので、湖や緑も多く、旧市街などの昔ながらの風景も残っていて、ベトナムの伝統的な風景を楽しめる魅力的な街となっています!

私がハノイの中心街で撮ったVLOGも良かったら、見てみてください!街の様子がよく分かります♪

いかがでしたでしょうか?

スペインとベトナムに興味を持っていただけましたか👀

3月28日のイベントには、スペインとベトナムからの参加者がいるので、もしスペインやベトナムに関する質問があれば、直接聞いてみてもいいかもしれません♪

🌟イベント参加申し込みは、こちらから🌟

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

画像4


#せかい部 (powered by. 文科省)は、普段、触れ合うことが少ない世界と触れ合うことができる、高校生による高校生のための「ソーシャル部活動」です!noteでは、個性溢れる旅好きな高校生運営メンバーがそれぞれの視点から世界の魅力を発信していきます!